【MISSION9】ジンバブエでサッカーアカデミーを作るためのセレクション2日目!



ジンバブエにサッカーアカデミーを作るまでの奇跡“VOL9”

さて、ミッション8ではセレクション第2日目で数多くの素晴らしい才能を持つ子供達に出会うことができました。

”セレクション第2日目を遂行せよ!”

というミッションに設定してやっていきたいと思います!

セレクション第2日目の様子!

今日はセレクション2日目です。

明日起きていの一番に窓の外を見てみると、

雨!!!

しかもなかなかの強さです。

ひとまずNashaに雨だなと連絡。

すると、

この雨は本気の選手とそうでない選手を見極める絶好の機会だ!
本気の選手は天候なんてきにしないからな!

との返信があり、なるほど納得してまたまたムバレに向かいます。

グランドに到着すると、昨日に引き続き数多くの子供達が待機していました。
さて、始めるか!

っと思った矢先にまたまた問題が発生します。

使用する予定のグランドにビンの破片やゴミがが撒き散らしてあったのです(泣)

ジンバブエでは酔っぱらいが「ビールなどの空き瓶を地面に投げて割る」などは良くあることですがまたまた洗礼ですね。

そこでまずはみんなでゴミ拾いをしました。

2日目は試合の前に簡単なトレーニングを行い、運動神経、適応能力、更には理解力を注意深く見ていきます。
特に、理解力や自分の頭で課題や問題を解決する力はアフリカではまだまだ改善の余地があり、一定の理解力と自主性を持つ選手であれば私たちのZSFPメソッドでそのインテリジェンスを飛躍的に向上させることができると考えています。

いくつかのトレーニングの後に試合を行い、素晴らしいプレーとパーソナリティを感じることができました。
さて、いよいよ明日は最終日です。

果たしてどんな出会いが待ち受けているのでしょうか?

【当日の様子はこちらから!】

お知らせ

ジンバブエ侍フットボールプロジェクト(ZSFP)では、”アフリカ5ヵ国3000人以上にサッカー指導をしている経験をお伝えする”講演会を開催しております。
特に、小学校、中学校、高校などの子供にとっては”世界に目を向ける”良い機会が提供できるかと思います。
ご希望の際は、お問い合わせよりご連絡ください。



NO IMAGE