大宮アルディージャ主将よりケニアのサッカー少年に“素敵な贈りもの”!?



毎度、ジンバブエ侍フットボールプロジェクト(ZSFP)をサポート頂きましてありがとうございます。

この度、大宮アルディージャの主将である菊地 光将選手より頂きましたサッカーユニホームをケニアのキベラスラムに住むパウロ少年に贈ることができました!

キベラスラムとは、ケニア最大のスラム地区で1日1ドル(100円以下)での生活を強いられている最貧困地域です。

そのような過酷な状況の中でも、プロサッッカー選手を夢見て頑張るパウロ君のような子供たちがたくさんいます。

パウロ君は、

“本当にありがとう!いつの日かプロのサッカー選手になるのが僕の夢です!”

といって嬉しそうな表情をしていました!

菊地選手、この度は本当にありがとうございました。



お問い合わせ(Inquiry)~English below~

お問い合わせは以下のFacebooKよりお願いいたします。

https://www.facebook.com/sakamoto.shuzo.3

Inquiry

Please contact the receptionist below for any questions.

https://www.facebook.com/sakamoto.shuzo.3

NO IMAGE